卒乳

断乳について、更新が止まっておりましたが、
無事に卒乳いたしました。

昨夜も、8時からお布団をママと一緒にころころと転がっていて、
9時過ぎに、眠い眠いとぐずりだして、
あらら、やっぱり抱っこかな?と思ったのだけど、
夕飯をあまり食べなかったこともあり、
ミルクを少しあげると、寝ました。

朝まで爆睡。

オットーが飲み会だったので、
深夜に帰宅をしたけど、
その音でも起きずでした。

これだけ寝られるということは、
気持も安定してきたのだと思います。


さて、こないだの更新からその後・・・

断乳開始から
7日後に、助産師さんに家に来ていただいて、
絞り出しをしてもらいました。
バスタオル一枚とタオル5枚が
ぐっしょりになるほどでました。

一日1回は自分で絞ってよかったのだけど、
触ることもいたかったから全然絞れてなかったから、
丸々7日分だったので、すごい量でした。

助産師さんに絞ってもらわなくてもよいのだけど、
乳腺炎とかになった人(私、産後1か月でなりました)は、
しこりが残ってたりすると、
将来的に乳がんになる可能性があるから、
ちゃんと助産師さんに卒乳時に絞ってもらった方が
いいとのことで、来ていただきました。
実際に、母の友達でも、
乳腺炎から乳がんになってしまった方もいると聞いた。

それに加えて年に一回の検査に行くことも大事だね。


助産師さんに上手に絞っていただいて、
貼り返しが少ないように、
ゆーっくりゆーっくりと。

痛いけど、1日目2日目の岩岩な時の痛みを考えると
全然、我慢できました。
痛いけども・・・。


その時の・・・まめちゃんの様子はというと、

搾ってるとき、
久しぶりにおっぱいを見たまめちゃんが
すごい勢いで大泣きをしだしました。
今までまめちゃんなりに我慢してきたものが
一気に爆発したような泣き方でした。

泣きながら私(おっぱい)の周りをグルグル回って…、
私の頭の上に乗っかったり、
お腹のあたりに乗っかったり、
布団に顔をうずめてオンオン泣いたり、・・・

助産師さんが自分なりに心の整理をしようとしているのだからね、
見守りましょうと言っていただいたので、
少しでも、まめちゃんの気持ちが和らぐように
大好きなどんぐりころころの歌を歌ったり、
手を握ったりしたけど、
全然泣きやむ様子はなく、
ずいぶん長い間(1時間くらい?)そんな様子だった。

そしたら、ふとパッと顔を上げた
偶然にまさにまめちゃんの目の前におっぱいがあって、

本人も驚いた様子で
『あれ?吸っていいのかな?』と、
口を近づけて、
でも、動きが止まって『いいの?』って顔で
ママの顔をみてきたので、

『バイバイだよ~』っていって、少しだけ隠したら、
自ら離れていって、
泣き止んで、
けろっとして、
突然お人形遊びやらを初めて、
助産師さんにも人形を薦めたりして・・・



整理がついたのでしょう。


感動的な出来事でした。



今思い返せばとっても泣ける出来事です。
その時には、とにかくまめちゃんのつらい気持ちが
少しでも和らぐ方法はないかと
必死にいろいろと考えていて、
感傷的になる暇はなかったけど、
思い返すと、泣けてきますね。

すべての処置が終わった後に、
まめちゃんにお疲れさまと
そして、軽くなった胸で、痛みも和らいだので、
久しぶりに思いっきり抱っこして抱きしめました。

助産師さんに、
おっぱいは母と子の両方で成り立っているのよね、と言われた。
ママの決心だけではできず、
ママがおっぱいをあげているというわけではなくて、
どちらか一方が、ということではなくて、
二人で育んできたものだと。

断乳でママの胸が痛いと
ママ自身も不安定な気持だから
それが子供にも伝染して、子供も不安定になる。
搾乳して、ママ自身が安定したら、
子供の気持ちも徐々に安定してくると思うよ。

そういう意味でも
おっぱいを含め母と子の絆はすごいんだよ
と、教えてくれて、

本当にそのとおりだと痛感しました。
とっても素敵な助産師さんに出会えて本当によかった。

あと、突然断乳をしたら、
1週間前から、『おっぱいバイバイだよ』
と、言い聞かせて断乳するべきだったのだけど、
その期間がなかったことが、後悔していると助産師さんに言ったら、
子供の方に、断乳の準備ができてないと、
異常なほどに泣き叫んで、断乳を断念せざるを得ない状況になるから、
そういう状況にはなってないのだったら、
それは、まめちゃんの方も、時期だったのだと思うよ、と
言ってもらって、とても心が穏やかになった。

今振り返っても、
あの日、のあの状況は断乳する雰囲気だったから、
あの日に戻っても、やっぱり断乳をしていたと思う。

オットーの有給やら週末とも偶然重なって、
実家の母にも一日フルで来てもらったり、
お友達とも突然のお誘いで遊んでもらったり、
私自身、最小限の心の負担ですることができたので、
環境的にもいいタイミングでもありました。

それにしても、
今までは何の気なしに飲んでたけど、
産まれてから今まで、
一日も欠かしたことがなかったことを
卒業するってすごいことだよね。


断乳後、落ち着いたら1ヶ月くらいしたら
一気に体重が増えるらしい。
水飲んでても増えるくらい増えるとな。
あぁぁぁ、コワイ。。。

私は、断乳時に、
張る恐怖で御飯をあまり食べなかったのと、
痛みで食欲も全然なかったので、
少し、断乳で体重が落ちた。

とはいえ、妊娠前+1キロはまだ残ってるから、
1ヶ月後、水を飲んでも増える期間に入ったら、
また増えてしまうのだと思う。
きをつけねば。


ちなみに、今までの体重の推移

出産直前  妊娠前+18キロ【実は19キロ】
退院時   妊娠前+8キロ
一ヶ月検診 妊娠前+3キロ
断乳前   妊娠前+4~5キロ
断乳一日  前日比+1.8キロ【岩胸の重さの様です(すごすぎる)】
断乳後   妊娠前+1キロ

妊娠前が痩せていたわけでは決してないけど、
せめて妊娠前の重さに戻るといいなぁ。
一般的なママは、出産後に授乳で-8キロとか5キロとか
みんな授乳ダイエットでほっそりしているけど、
私は、授乳で必要なエネルギー以上に食べていたから、
授乳ダイエットは失敗・・・むしろ太った。

でも、断乳で痩せたママは周りにはいないので、
やっぱり、それだけ、妊娠中+授乳中に
エネルギーを蓄えてて、
その分、すごい作られていたので、
すごく張ったのだと思う。
そんな体の状態だったので、
いきなり授乳が止まると体もびっくりして、
非常に張ったのだと思われる。
そんな私だったからか、
断乳は、陣痛痛かったかもしれないというのが感想でした。


絞ってもらった後、
3日くらいは張り返しがきて、
徐々におさまってくるからと。

張返しは、1,2日目とかではなく、
ほんのりあった程度で、
全然問題なかった。

それから、すっかりどんどんと小さくなっていって、
おしまいになりました。


心の整理がついたはずのまめちゃんも、
一日中グズグズで、
日々、気に入らないことだらけみたいで、
朝から晩まで
ほんの少しでも気に障るとのけ反り泣きでした。

遊んであげてても、
欲しかったおもちゃじゃないのを差し出すと
叫んで、
欲しかった方を渡しても、もう遅いといわんばかりに・・・

すごい派手な殿様っぷりで、
こんな日々が続くのかと心配した。
今まで、ほんとチョコンといてにこにこしている
まめちゃんだっただけに、急に存在感が増して驚いた。

けど、それこそ、誕生日の日くらいから、
よく一人でよく寝て、
毎食ご飯茶碗1杯を軽く食べる、
おやつもしっかりめで食べる
という風になったら、
気持ち的にぐっと安定して、
前の雰囲気のまめちゃんに戻ってきたので、

まめちゃん的にも
ママ的にも
完全に卒乳できたようです。

私の人生においてもすごい経験でした。
まめちゃんも一歳の小さい体でよく頑張ったねと
心から思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ともちゃん
2009年08月20日 22:12
フムフムと、とっても興味深く読みました。

特に、絞り出しの最中にワンワン泣いたくだり、うちも全く一緒だった。

自分は寝てる態勢で、助産士さんに処置されてるから、ほとんど何もしてあげることができず、私も泣きそうになりました。

それまであっさりおっぱいを忘れてくれたと思っていたけど、ともちゃんなりに我慢してたんだね。

お互いに、本当にお疲れさまでした♪&太らないように日々気をつけよーね。私が太ったら怒ってね。

静子
2009年09月02日 22:40
コメントありがとーーー!!!!

ほんと、ともちゃんが先輩でいてくれたおかげで、
精神的に安心して臨めました!
心から感謝だよ~~~!!!!!

私は、旅行もあったことも重なって、
あっさり、あっという間に太ってしまった。
がんばって、戻します!!!!!