性格

人の性格は、持って産まれた個性があるんだなぁ…と、
まめちゃんやまめちゃんのお友達を見ていて痛感した。

独身の頃や子供がいない時には、
子供の性格は親の育て方次第でのみ形成される
と、思ってたけど、
ほんと、それだけではなくって、
身長が高い、二重、などの体系的な特徴のように
性格も持って産まれた個性があることがわかった。
画像
まめちゃんの持って産まれた性格は
とっても積極的で、
敏感で、
とってもやさしい女の子(←ちょっと親ばか)
のようです。

【積極的なところ】
いろんなことに興味津津で、
いつも目がランランと輝いている。
なんでもやってみないと気が済まないし、
触らないと、かじらないと、
興味のものに満足しない。

お友達にも
大好きなお友達には、
積極的にアピールして、
スキスキアピールでおでこゴッチンしたり、
ひざに乗ったり
いい子いい子するんだけど、
大概、お相手に『ヤダ~』って顔をされたり、
泣かれたりして、いつも片思いな感じだけど。
とにかく、お友達とも一緒に遊びたい遊びたい
って感じで、お友達にも興味津津。

ジィジやバァバから聞くところによると、
パパもママも小さい時には
そんなに積極的ではなかったようで、
誰の遺伝子だろうか・・・。
隔世遺伝かな(?)だれかの血であるのだろうけど、
とにかく、とっても、積極的です。

【敏感なところ】
食べ物に関しては、
かなりの、慎重派。
白米以外は、ちょっと、口先につけてあげて
味を確認してからでないと決して口に入れない。
それでOKでも、一口食べてみて、
いやだったら、それ以降は絶対に食べない。
口を一文字にして、絶対入れない。
白米以外の食べ物だって、
ちゃんと見て確認しているところがすごいと思う。
白米は食べるんだよねー。

パパもママもよく食べる子供のようだったので、
これまた、隔世遺伝かな?

小さい時は、ひとりで寝ることができず、
ママがずっと抱っこしてないとだめで、
爆睡してても床で寝かすと絶対に起きてたなぁ。

今でもどんなに集中して遊んでても
ママの位置は常にアンテナ張って感じてるし。

【やさしいところ】
まめちゃんが5ヶ月くらいの時に
ママが悲しくって泣いてしまってるときがあって、
涙をそっと拭ってくれた。

ひぃばぁばに、
『まめちゃんはとっても優しいところがあるから
気を使いすぎてしまうかもしれないから、
気をつけてあげてね』
と言われた。
お年寄りの言葉は真実味があるから、
この言葉は心に置いておこうと思う。

余談だけど、
妊婦の時には、
ひぃばぁば、二人ともに女の子だろうといわれて、
まめちゃんが産まれたし、
他のお年寄りにも女の子って言われたから、
わかるらしい。


そんなまめちゃんとママの今までの関係は、
ぴったりと同じではなく別の性格の持ち主だから、
親子というよりは、兄弟のような感覚があった。

まめちゃんと遊んでいると、ほんと、たまに、
妹と過ごした幼いころを思い出したくらい。

なんか、面白いことがあると、
二人で含み笑いしたり・・・。

不快な感じがあると、目を合わせるだけで、
「今のやだよね~」みたいなのが通じたり。

なんかよく思い出せないけど、
そんな雰囲気の時がたまにある。

しかし、最近。
まめちゃんは、周囲の人のまねを
よくするようになった。
まねからいろいろなことを学んでいくんだろうね。

もちろん、いつもそばにいる
ママのまねを特にすることが多いので、
最近、ママの性格に似てきたと思う。

ママがお友達と接する雰囲気で
まめちゃんもお友達と接するようになっているのをみて、
子供がする分には全然いいのだけど、
大人がそんなんじゃいかんだろう!と、
思うシチュエーションもあり、
『他人のフリみて我がフリなおせ』
ではないけど、
『子供のフリみて我がフリなおせ』
な、学んだ出来事でした。

しかし、でも、こうやって、
親子になっていくんだろうと思った。

子供の性格の形成って、
1、持って産まれたまめちゃんの性格と、
2、パパやママやじぃじばぁばと生活することによって
  育まれていく性格と、
3、まめちゃん自身が保育園や学校など社会に出て
  お友達と接することによって学んでいく性格と、

そういうことが重なってまめちゃんの
性格ができていくんではないかなぁ・・・
と、漠然と思った。(正しいかわかんないけど)

パパもママも成長して、
まめちゃんのお手本になるような人間にならねばならないし、

まめちゃん自身のこれからの人との出会いを大切に
してあげないといけないのだなぁ、

と心から思いました。

ほんと、子育てって、
今まで、無知だったなぁと感じることだらけで、
学ぶことだらけです。


身体的遺伝については、
パパからもらったものがたくさんあるみたいで、
顔はパパ似で、
体が大きいところとか、
手や足の形とかもパパ似と思う。

で、どうやら運動神経もパパみたいです。
ボールもポンッっとちゃんと前になげられるので、
すごいなぁと、うちの母が言ってて気がついた。

聞いてみると、パパも小さい時から、
ボールの運動は得意だったらしい。
私はとっても苦手だった。(うちの母も言ってた。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント